野菜スイーツから始まった「やさい菓子工房ココアイ」の原点は八百屋でした。

昭和初期、八百屋を営んでいた祖父母はそののち、洋食屋「グリルマロニエ」を開業。それが昭和43年のことでした。
当時、まだ飲食店やレストランはほとんどなかったような時代で
地域の人たちに愛されて、今でも昔ながらの洋食屋として地域の活性に携わっています。

オーナーパティシエ原田知里が20代の頃、このグリルマロニエで調理師として働くようになり、デザートを担当するようになりました。

大好きなケーキ作りでお客様を幸せにすること、ココアイのケーキ作りの始まりはここにありました。

2010年4月23日、系列店であるグリルマロニエ、美食酒房如意と同じ、近鉄八木駅名店街の中に、ココアイはオープンしました。

オープン当初は野菜スイーツ専門店として注目され、数々のメディアに取り上げて頂きました。

2012年には、奈良県立医科大学付属病院糖尿病センターとの共同開発で、低糖質、低カロリータイプのお菓子を開発し、販売を開始しました。
現在は奈良医大内のローソン、ココアイ八木店、ネットショップにて販売しています。

野菜スイーツ専門店として始まった「やさい菓子工房ココアイ」ですが、お客様やスタッフの声を拾いながら、野菜スイーツは残したまま「身体に優しい素材にこだわった自然派スイーツ」という方向に転換し、「ケーキと暮らす、あなたと暮らす」というキャッチコピーのもと、暮らしに寄り添うケーキをご提案させていただいております。

今後は、大和高原という里山でオープン予定の店舗を構え、ハーブガーデンにて日本の薬草や西洋のハーブを取り入れたスイーツやお茶の提供、そしてお客様の心と身体の症状に合わせた薬草やハーブの提案をさせて頂き、自然に囲まれた場所で心と身体を癒す場所を作りたいと考えています。

ミッション

ココアイを通じて、世界から病気で悲しむ人を減らします。

ビジョン

まずスタッフが笑顔で働ける環境をつくり、来店されたお客様が満足し笑顔で出ていくお店になります。

名前の由来

「心に愛を」でココアイです。

株式会社ココアイ 奈良県橿原市内膳町5-1-13
沿革創業2009年  2010年4月23日八木駅前本店オープン
2019年 知的資産経営報告書作成・開示
2019年 先端設備等導入計画認定
2020年 経営力向上計画に係る認定
2021年 事業継続力強化計画に係る認定
2021年7月下旬 大和高原店オープン予定