お芋ロール

お芋とおいものロール 当店オープン以来一番の人気商品です!

味・食感

一般的なスイートポテトのような味を想像され、芋はずっしり重いと思われがちですが、一口食べてそのあっさり加減にびっくりされます。 砂糖を控えめにして作り、さつま芋や紫芋の本来の優しい甘さが引き出されている、他にはないケーキです。


原材料のこだわり

契約農家のみなさん お芋とおいものロールの、生地とクリームの中の角切りに使用しているサツマイモは、「紅あずま」という品種のサツマイモです。 契約農家の「類農園」さんに作ってもらっています。

安心安全・美味しい野菜は、健全な土作りから。
類農園は、自家製の堆肥を使った土作りと、作物を健康を第一に考える栽培方法で、 化学肥料や化学農薬を削減した、環境保全型の農業に取り組んでいます。

日本のさつまいもの品種は40種類以上ともいわれますが、「紅あずま」は市場に出回るもっとも一般的な品種。 強い甘みとホクホクとした口当たりが特徴です。

類農園のサツマイモは、宇陀金ごぼうと同じ、雲母という鉱石が多く含まれた、キラキラの土で栽培しています。 宇陀地域特有のきめが細かい土質で、ミネラルが多く含まれ、根菜やイモ類の栽培にとても適しています。


おかげさまで各社様から取材をいただきました。

色々な野菜でスイーツメニューを考えていた際、野菜に抵抗がある方にも選びやすい野菜も使用したいと思いました。 身近な野菜でありスイーツにもよく使われる「さつま芋」を、手土産に購入しやすいロールケーキにしようと考えました。


青や緑の点がついているんだけど・・・?

紫芋クリームが生地に付着すると、青や緑になることがあります。
一見カビのように見えるのですが、紫芋の色素の性質によるものですので、品質には問題はありません。


  • ・読売テレビ「すまたん」
  • ・日テレ「ニュースエブリ」
  • ・関西テレビ「プチっとく」等で紹介されました。
  • ・産経、読売、奈良、朝日、毎日等、新聞各紙で紹介されました。